草原

診断を受ける

双極性障害は、そのままの状態にしていても完治するものではありません。一度発症すると治療せずには治りません。
そのままの状態にしていることで、治療困難な状態になってしまい、治療期間と治療費がかかってしまいます。自分の精神状態が不安定なことは、自分自身が一番つらいですし、周囲の人からしても感情で振り回されてしまうので大変です。
一度症状がおさまったと思っていても再び発症することも多いので、再発を防ぐためにも完全に治さなくてはなりません。

双極性障害だけではなく、どのような病気にも言えることなのですが、初期の段階に病気を発見することができていれば軽度の治療で治すことが出来ます。
双極性障害は治療すれば必ず治る病気です。ただ、うつ病と診断されてしまえば適切な治療を受けることが出来ませんので、双極性障害という正しい診断を受ける必要があります。
正しい診断を受けるために、自分の状態を正確に伝えるようにしましょう。