草原

原因

双極性障害の原因は未だはっきりとわかっていません。しかし、現在では、主に大きく3つの原因があるといわれています。
それでは、具体的にどういった原因があるのかご紹介します。

・遺伝
双極性障害は、複数の遺伝子が組み合わさることによって発症するといわれています。遺伝子が同じ配列で組み合わさっている一卵性双生児と、半分の遺伝子が共有されている二卵性双生児がありますが、一卵性双生児の発症率が高いということが研究で判明しています。ただ、100%の割合ではありません。

・環境
成長過程で育った環境や家庭や職場などのストレスが発症原因の一つといわれています。ただ、どのような環境が双極性障害を引き起こすのか?ということは判明されていません。ただ、少なからず影響しているといわれています。

・性格
もともとの性格が「社交的」「ユーモアがある」「周囲へ木づかいすることが出来る」といった人が多い傾向にあります。一見このような性格の人は精神疾患になりにくいと思われているのですが、一人で全てを抱え込みやすい傾向があるので、双極性障害を引き起こしやすいと言われています。

このような原因は一つだけではなく、複数の要素が複雑に絡み合っているものです。
また、本人の生活環境、ストレス度合い、生活リズムが関係しています。原因がある程度わかっていることで治療に専念することが出来ます。